0円集客法で繁盛店!! 【集客コンサルタント@福だるま】

0円集客法で繁盛店!! 
mixi twitter facebook ブログなどを効果的に活用する0円集客法で、あなたの飲食店・美容室・サロンを超繁盛店へと変身させます。
 

カテゴリー:日記

2013年05月02日

久しぶりの更新です。

こんばんは、いつもお世話になります。

ご無沙汰しまして恐縮です。

考えるところがあり、少し冬眠をしていました。


また、色々と配信していきますので宜しくお願いします。
posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

コンサルタント

こんにちは、いつもお世話になります。

【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。



「コンサルタント」

昨日のことですが、20数年来付き合いがある僕より10歳以上年長の友人がわざわざ訪ねてきてくれました。


色々と近況報告やご機嫌伺いをしながらの中、一つだけ特別にサインを出してきます(笑)


彼は早稲田大学卒業、中学からの早稲田党で新し物好きの代表選手ような方で「アメリカンフットボール部」を創設したのを自慢するくらいなので、普通にインターネットやメールを使いこなします。


ですが、SNSやネット活用となると幼稚園児以下のようなところがあります。


そこで得意とするサインを送り続け、早く気付けとばかりに暗黙の催促です。


それというのも「新しい事業」に挑戦するのは良いことなのですが、「集客」に自信がないのでコンサルを望んでいます。


ところが、計上したくても予算がありません。


このような場面では、僕のことしか思い浮かばなかったようでわざわざの来訪となったようです。



本人曰く、流通革命、少し遠いけど店舗もある、しかし事業資金が限られている。


好奇心一杯で、色々なSNSやブログ、サイト作成など多方面で活躍する僕(笑)が羨ましくてならないようです。

実際のWeb集客のキモが知りたいようですが、そうは問屋が許しません(笑)



改めて言ってやりましたが、

ミクシー マイミクさん1000人を少しきり998人。

ツイッター フォロワーさん36000人以上。

フェイスブック お友達3300人以上。

アメブロ 読者さん428人、今日のところ。


この数の論理を相当影響力があるかのように勘違いしてか、今回の新事業に貸してくれとといいます。



通常は、コンサルタントとして契約してくれてなんぼの世界ですが「FX」や「マレーシア不動産」が忙しくて久しくコンサルはしていませんでしたが、昔食えなかった頃に適切な指導をしてあげたことは良く覚えてくれていますし、何かと感謝の意を表明してくれます。



大きな声では言えない「流通革命」というのが曲者ですが、簡単に言えば産業廃棄物の処理でしかありません。

静脈産業としての事業では、お金を貰って処理をしいくばくかの利益を上乗せして稼ぐ、「ブック・オフ」を想像していただければ分かりやすいかと思いますが殆ど失敗する理由が無い世界です。



いつもなら簡単なことだから好きにしてよ、と突き放した言い方しかしない僕ですが、成果報酬型のコンサルフィーで良いので暇な時間を活用してみようかと内心、ほくそ笑んでいる僕がいました。



だって、知らない人は絶対にいないであろう「兆」を超える売り上げを持つ「超大問屋」さんの流れの仕事ですから……(笑)



僕は、結構な打算とそろばん勘定の上で仕事を選びます。


「時は金なり」







ありがとうございました。

【The・集客!!】集客コンサルタント兼産廃コンサルタント@福だるまでした。
posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

美川憲一と小林幸子のお家事情とは?

こんばんは、いつもお世話になります。


【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。


美川憲一と小林幸子のお家事情について

僕も会社経営の中で一番苦労したのが社員の独立問題でしたから、例え芸能界と言う異次元の世界でも、雇用する側とされる側に対立があって当たり前だと思います。

弱小と言えども芸能プロダクションもやっていた時からの思い出から少し書いてみます。


美川憲一さんがデビューされた時に駆け出しマネージャー兼付き人のような形で、地方のレコード店やラジオ局に一緒に同行して営業に力を注がれていた方に「Oさん」と言う方がいらっしゃいます。

それこそ、みかん箱の上に立たせ歌わせたことも数知れなかったと。

それも学生服を着せてですよ。


現在のことは存じ上げませんが、美川さんの低迷期時代までは色々とお世話されていました。

そして美川さんが低迷期脱出のきっかけになったのが、「たんすにゴン」のCMでした。


この当時に色々と尽力され二人三脚で頑張られたのが、「Aさん」です。

が、悲しいことに10年くらい前にこの「Aさん」が亡くなられて育ての親?「Oさん」に相談されますが、他のタレントさんに力を注がれていたのと、社長業の経験が無いことでお断りになります。


そのあとを引き受けられたのが、当時役員をされていた現在の社長さんだと思います。


何が言いたいかといいますと、このプロダクションは「Aさん」がなくなられてからは、ほぼ美川さんの個人事務所同様だったのです。

マネージャーあがりの方が、番頭さんのようなかたちで社長を名乗りバックオフィスを支えておられたようですが、資金繰りなど大変なことが多かったのではと推測します。


だからこそ、スタッフの方達も美川さんと一緒に行動をともにされるのだと思います、美川社長と供に。


芸能界の社長をやったことの無い方の悲劇の典型だと思います。


年々、営業の柱である「地方興行」やコンサート・ディナーショーなどが激減していたはずですから。

今日のニュースでみましたが、渋谷の億ションも一時的に差し押さえられたとか言われていますが、何とか厳しい「冬の時代」を乗り越えていただきたいものです。





一方の小林幸子さんの場合は、大手プロダクションから独立される時にマネージャーを社長にされた完全な個人事務所ですね。


このような独立劇には、ある年数のお礼奉公を必要とします。


何もないゼロの状態から一を作ってもらい、結構な資産も出来たのですから当然と言えば当然ですが。


色々と良く揉めるケースですね。


でも25年ですか、良く続いていたと思います。


まあ今回の元社長に対する退職金と言うか報奨金なのか知れませんが、当事者間での資金管理に問題があったように感じてなりません。




芸能界では、一般的に地方興行などのギャラは、「制作費」「アーティスト」「プロダクション」で三等分します。


ここの解釈で、小林さんと元社長さんとの問題が起きて芸能界とは一切関係ない旦那さんが口をはさんだことに起因していると思います。

ビジネスと色恋とは別なのが絶対的ルールですから、色ボケと言われても仕方の無いところではないでしょうか?


ここの事務所も、ここ一〜二年の「営業」の激減が一番の原因でしょう。




何といっても、このような大物といえども「生もの」ですから、特に昨年の東北大震災以降は、どこのプロダクションも汲々としているようです。




このお二人に限らず、大物といわれている方々のプロダクションの社長さんは本当に大変のようです。


僕の良く存知あげている社長さんのところも、数年前までは年間100本のコンサートがあったのが50〜60本に激減し、長いお付き合いだったスポンサーさんもここ数年の不景気のせいで下りられたとか、新曲を出してもパッとしないとかネガティブな話しか聞こえてきません。





蚊帳の外の気楽さから勝手なことを書きましたが、兎に角頑張っていただき再びスポットライトを浴びることができるように祈っています。
posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。