0円集客法で繁盛店!! 【集客コンサルタント@福だるま】

0円集客法で繁盛店!! 
mixi twitter facebook ブログなどを効果的に活用する0円集客法で、あなたの飲食店・美容室・サロンを超繁盛店へと変身させます。
 

過去ログページ

2012年08月23日

美川憲一と小林幸子のお家事情とは?

こんばんは、いつもお世話になります。


【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。


美川憲一と小林幸子のお家事情について

僕も会社経営の中で一番苦労したのが社員の独立問題でしたから、例え芸能界と言う異次元の世界でも、雇用する側とされる側に対立があって当たり前だと思います。

弱小と言えども芸能プロダクションもやっていた時からの思い出から少し書いてみます。


美川憲一さんがデビューされた時に駆け出しマネージャー兼付き人のような形で、地方のレコード店やラジオ局に一緒に同行して営業に力を注がれていた方に「Oさん」と言う方がいらっしゃいます。

それこそ、みかん箱の上に立たせ歌わせたことも数知れなかったと。

それも学生服を着せてですよ。


現在のことは存じ上げませんが、美川さんの低迷期時代までは色々とお世話されていました。

そして美川さんが低迷期脱出のきっかけになったのが、「たんすにゴン」のCMでした。


この当時に色々と尽力され二人三脚で頑張られたのが、「Aさん」です。

が、悲しいことに10年くらい前にこの「Aさん」が亡くなられて育ての親?「Oさん」に相談されますが、他のタレントさんに力を注がれていたのと、社長業の経験が無いことでお断りになります。


そのあとを引き受けられたのが、当時役員をされていた現在の社長さんだと思います。


何が言いたいかといいますと、このプロダクションは「Aさん」がなくなられてからは、ほぼ美川さんの個人事務所同様だったのです。

マネージャーあがりの方が、番頭さんのようなかたちで社長を名乗りバックオフィスを支えておられたようですが、資金繰りなど大変なことが多かったのではと推測します。


だからこそ、スタッフの方達も美川さんと一緒に行動をともにされるのだと思います、美川社長と供に。


芸能界の社長をやったことの無い方の悲劇の典型だと思います。


年々、営業の柱である「地方興行」やコンサート・ディナーショーなどが激減していたはずですから。

今日のニュースでみましたが、渋谷の億ションも一時的に差し押さえられたとか言われていますが、何とか厳しい「冬の時代」を乗り越えていただきたいものです。





一方の小林幸子さんの場合は、大手プロダクションから独立される時にマネージャーを社長にされた完全な個人事務所ですね。


このような独立劇には、ある年数のお礼奉公を必要とします。


何もないゼロの状態から一を作ってもらい、結構な資産も出来たのですから当然と言えば当然ですが。


色々と良く揉めるケースですね。


でも25年ですか、良く続いていたと思います。


まあ今回の元社長に対する退職金と言うか報奨金なのか知れませんが、当事者間での資金管理に問題があったように感じてなりません。




芸能界では、一般的に地方興行などのギャラは、「制作費」「アーティスト」「プロダクション」で三等分します。


ここの解釈で、小林さんと元社長さんとの問題が起きて芸能界とは一切関係ない旦那さんが口をはさんだことに起因していると思います。

ビジネスと色恋とは別なのが絶対的ルールですから、色ボケと言われても仕方の無いところではないでしょうか?


ここの事務所も、ここ一〜二年の「営業」の激減が一番の原因でしょう。




何といっても、このような大物といえども「生もの」ですから、特に昨年の東北大震災以降は、どこのプロダクションも汲々としているようです。




このお二人に限らず、大物といわれている方々のプロダクションの社長さんは本当に大変のようです。


僕の良く存知あげている社長さんのところも、数年前までは年間100本のコンサートがあったのが50〜60本に激減し、長いお付き合いだったスポンサーさんもここ数年の不景気のせいで下りられたとか、新曲を出してもパッとしないとかネガティブな話しか聞こえてきません。





蚊帳の外の気楽さから勝手なことを書きましたが、兎に角頑張っていただき再びスポットライトを浴びることができるように祈っています。
posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

助成金コンサルタント再開します

2012.08.21 20.57

こんばんは、いつもお世話になります。


【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。


「助成金コンサルタント」

暫くお休みしていました「助成金コンサルタント」を復活させることにしました。

友人からしつこく頼まれ引くに引けなくなり再開です。


新会社設立から面倒見ることにし、「土木・建築・不動産」を事業目的に。


本店は、@台東区台東、A東京都東村山市、B所沢市の何れかを予定し、助成金や補助金を調査して、一番効率が良いところを選びます。



そして、現在調査開始したところですが、狙い目は以下を。

◎中小企業基盤人材確保助成金
中小企業の事業主の方が、健康・環境分野および関連するものづくり分野への新分野進出等(創業や異業種進出)に伴い、経営基盤を強化するための人材(基盤人材)を、新分野進出等に係る業務に就くために雇用保険の一般被保険者として新たに雇い入れた場合、基盤人材の賃金相当額の一部に相当する額として一定額を助成します。


◎中小企業向けの主な雇用・労働関係助成金
○特定就職困難者雇用開発助成金(特定求職者雇用開発助成金)
障害者、高年齢者(60〜64歳)等をハローワーク等の紹介により継続して雇用する労働者として雇い入れた場合、賃金相当額の一部を助成


○高年齢者雇用開発特別奨励金(特定求職者雇用開発助成金)
65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介により所定労働時間が週20時間以上の1年以上雇用する労働者として雇い入れた場合、賃金相当額の一部を助成



○3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金
大学等を卒業後3年以内の既卒者も対象とする新卒求人又は被災した卒業後3年以内の既卒者に限定した求人を提出し、正規雇用した事業主に対して助成



○3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
中学・高校・大学等を卒業後3年以内の既卒者を有期雇用での育成を経て正規雇用に移行させた事業主に対して助成



○中小企業定年引上げ等奨励金
65歳以上への定年の引上げ、希望者全員を対象とする70歳以上までの継続雇用制度の導入又は定年の定めの廃止等を実施した中小企業事業主に対して助成



○労働移動支援助成金(再就職支援給付金)
事業規模の縮小等に伴い離職を余儀なくされる労働者や、定年等により離職が予定されている高年齢者等のうち、再就職を希望する方に求職活動等のための休暇を1日以上与え、休暇日に通常の賃金の額以上の額を支払うとともに、再就職に係る支援を職業紹介事業者に委託し、再就職が実現した中小企業事業主に対して助成



土木事業は、ユンボやダンプなど土木会社に必要なものは一通り持ち込んでくれる役員がいます。

建築業は、大工さん2名が今はリフォームなど行っています。

不動産業は、マレーシア不動産の取り扱いとかあるかも?です(笑)


社長さんを打診されましたが、僕の会社との利益相反を考えてあくまでもコンサルタントの立場です、役員にもなりません。


でも、土木や建築の仕事は幾らでもやります、一級建築士も飲み友達がいますし、高層ビルを建てろと言われればスーパーゼネコン役員もいますし、南青山に内装工事の会社も社長は譲りましたが健在ですので、営業はお任せということで、宜しくお願いします。



助成金獲得作業は、元都市銀行出身の相棒に丸投げすることにして、明日第1回打ち合わせを行う予定です。

相棒は、最低目標を10社としているので二人になると20社は引き受けなければならなくなります、今年下半期の仕事です。









ありがとうございました。

【The・集客!!】集客コンサルタント兼助成金コンサルタント@福だるまでした。
posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 20:57| Comment(0) | コンサルタント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

起業支援相談受付中

こんばんは、いつもお世話になります。


【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。



今日は久しぶりに「所沢の殿」から電話があり、起業支援の相談でした。

彼は今年で70歳になるはずですが、そこそこの不動産と事業の可能性を持っています。


そこに子供の一人を何とか一人前に仕込むために新会社を作って面倒をみてくれという話になり、全権を委任したいと言います。


少し前に、特養をやりたいとか不動産業として地上げ屋的なことをやるのだとかの相談に来ていましたが、一向に進まないので僕にとってはどうでもイイ存在になっていたところです。

今年1月頃特養の時に、500万円くらいの動く金が必要なので「社長」を紹介してくれとか僕になってくれとか言っていましたので僕の仲間のその道に明るい友人にお願いして内諾は得たものの、いつまでたっても進展しないので痺れをきらしていました。

そこを何とかしなければならないので、一ヶ月くらい前に新会社を作るなりどこかから法人を買ってきてせめてコンサルフィーでも取れるようにしてやらないと僕の友人は動きませんよと話していたら、ここだけは覚えてくれていたようです。



起業にあたり大事なのは、如何に国や行政から助成金や補助金を貰える様に仕込むかがコンサルタントの腕の見せ所です。

僕も10〜15年前は、この様なコンサルをやってた時代がありますが現在は殆ど関与せずに最近はこの友人に丸投げするだけです(笑)


まあ、当時も主に副社長にやらせて僕はバッチを付けている議員さんの後押し担当が仕事でした、


最近は気が進まないので控え目にしていましたが声高に海外脱出とかマレーシア不動産の話をし始めると「昔とった杵柄」を譲ってくれないかとの仲間も増えてきています。

コンサルタントといっても、本当に幅広く非常識なことも平気で提案できていたのでそのユニークさは覚えていてくれるクライアントの方達はそこそこいるようです。


今回は、会社設立と起業支援の助成金分捕り作戦、老齢者雇用促進、若年者雇用促進などの助成金分捕りが、主なコンサルタントの内容となりますので余り煩わしいことはありませんので友人も喜んでくれるのではないかと思います。

勿論、記帳代行や決算までやらせるので「所沢の殿」は営業に励み売上確保を仕事としてくれれば倅への禅譲も視野に入れてのコンサルとなります。


面白いのは、この殿は本当に世が世なら殿様の末裔ですからね。

日本史の教科書にも逸話が出てくるような大名家。

明治維新のとき300藩あったうちの一つの家系の方です、戦前のお父さんの時代までは何やら爵位もお持ちだったように聞いております。

でも、没落華族?


僕にとっては、一つの仕事を出してくれるかくれないかだけのお付き合いで十分です、所詮コンサルの営業代行のようなマッチングしか期待していませんので。








ありがとうございました。

【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまでした。

posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 22:28| Comment(0) | コンサルタント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。