0円集客法で繁盛店!! 【集客コンサルタント@福だるま】

0円集客法で繁盛店!! 
mixi twitter facebook ブログなどを効果的に活用する0円集客法で、あなたの飲食店・美容室・サロンを超繁盛店へと変身させます。
 

過去ログページ

2012年04月14日

人気高まるTOEIC、志願者減少に悩む英検

こんばんは、いつもお世話になります。


【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。



「人気高まるTOEIC、志願者減少に悩む英検」

今日のニュースで見かけた記事ですが

人気高まるTOEIC、志願者減少に悩む英検

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120414-00000417-yom-soci



僕は昔、このTOEIC財団法人国際コミュニケーション協会を設立された北岡靖男会長に色々とお世話になった時代とお世話させていただいたことがあります。


20年以上も前のことですが、受験者増に悩む北岡さんに大学生協を巻き込み大学生がTOEICスコアを持たないと上場企業などに就職できませんよとけしかけたのが僕で、当時の大学生協の責任者の方たちとの交渉ごとを陰ながら応援させていただきました。



一方で、僕が勝手に作った任意団体「コロラドを愛する会」の会長になっていただき当時のアメリカ・コロラド州の州知事「ロイ・ローマ」さんと握手させ、学生イベントを仕掛けたりしました。


結果、僕の未熟さでイベントを開催するまでに至りませんでしたが、次に仕掛けたコロラド州知事を巻き込んでの「TOEIC国際ジャンボリー」は、北岡さんが思ったほどの集客が出来なかったと言うお互い様のようなお付き合いをさせていただきました。




この記事からは想像出来ない様な少ない受験者数、IBMやゼロックスなどの外資系企業は積極的にTOEICスコアを採用の基準に取り組み始めてくれていましたが、普通の上場企業でも「TOEIC?」のような状況であったのも事実です。


そんな中、この財団法人設立においても何処の所轄省庁の傘下にするのかでお悩みになっていたのが北岡さんでした。


普通に考えれば当時は文部省ですが、この財団は通産省でしたからね。


今は知りませんが、おそらく経済産業省が所轄のままだと思いますが……。



この悩みを知る人は、殆どいらっしゃらないと。



でも、何故だか僕は懇意にさせていただき愚痴も聞かされ今となっては思い出の一ページです。


お亡くなりなって1年後くらいに北岡さんをご紹介していただいた僕のスポンサーから北岡さんの「死」を知らされましたが、僕自身人生の最低迷期どん底のときでその方も僕の実情が分かっていただけに声も掛けられなかったそうです。



この記事のように今は誰でも知っている「TOEIC」です、スコアを持たない大学生は確実に就職で安目を売ります。


この記事を一番喜んでいるのは北岡さんだと僕は思います。




安心して安らかにお休みください。



と言いたい僕がいました。












ありがとうございました。








当時一緒に「コロラドを愛する会」をやっていた恵比寿のポップイントラベル吉田俊朗君、どこかでこの記事を目にすることがあれば必ず連絡してください。


ワーキングホリディ草分けの「CLA」社長もしていました。


僕はいつでも君と再び一緒にビジネスが出来ることを期待しています。




吉田君をご存知の方でも構いません、ご一報のほど宜しくお願いします。


posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 22:52| Comment(0) | マッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

face bookの楽しみ方

こんにちは、お世話になります。


【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。



「face bookの楽しみ方」

face bookの楽しみ方と「テーマ」を掲げていますが、初投稿となります。


どうでもイイコトなのですが、実名でということで2年半前の2009年8月から始めまして、現在3,000名強のお友達がいます。

が、ここ2年くらいは自然に任せ殆ど自分から申請することはなくなり、一人去っては一人増えるというような状況です。


「来るものは拒まず、去るものは追わず」


フルコミ営業会社をやってた時の基本的な考えは失っていません(笑)



始めたきっかけは、僕が意識的に別居した自分の娘に相手にされなくなって5〜6年経ったので何とか仲直りしたくて、face bookはやっているんじゃないかなと微かな希望のもとでした。


去年の暮れに家族会議をして7年以上ぶりで会ったときも、面と向かって口を利いてくれませんでしたが、アメブロやface bookだと書いたことが残るので何かの機会でも見てくれればそれだけで満足です。


何れ、和解できるでしょうから。



「楽しみ方」としては、勝手にファンページが作れると言うことで「ハッピーリタイアメント研究所」という、今で言うface bookページを昨年の2月に作り色々と楽しみたいなと考えていましたが、中々上手くいきませんでした。


全然、盛り上がりません(泣)




そして、再度の挑戦が「マレーシア投資倶楽部」です。


一月末から打ち合わせに入り、ウェルカムページが出来上がったのが3月28日、悲しいかな4月1日にタイムライン変更で折角の素敵なページも意味が無いものとなってしまいました。


今はリカバリーのために様々な角度から研究してくれていることと思いますが、いつ上がってくるか定かではありません。


でも、楽しみ方として一つ気づいたのは、大勢のお友達がいるとface bookページも告知しやすくなるということです。


「お友達を招待する」ということで、face bookが「タダ=無料」でお友達に紹介してくれます。



先週、暇を見つけて少しずつご招待を始めたら30人、40人と着実にお友達が増えて来ました。



そのお陰で、

http://facebook.com/mic.jp


という、分かりやすいアドレスが使えるようになりました。


因みに「マレーシア・インヴェストメント・クラブ=mic」のjp「ジャパン」です。



現地マレーシアにもface bookではなくリアルな世界でmicがあります、若き不動産王が作っていて、相当数の会員に情報提供をされています。


僕も昨年12月に彼の事務所でお会いしてきました、彼の販売する商業ビルをファンド化して一緒に販売してくれないかとか、日本で出店を作ってくれないかとかの相談を受けましたが、具体的な進展とまでは至っていません。


が、彼は僕の相棒の華僑ネットワークの一員なので、僕の気持ち一つでいつでも一緒にビジネスが出来ますから、倶楽部提携することもアリかも。


そして、先週末にこの相棒から早く「micマレーシア投資倶楽部」のホームページを作れと催促される始末です。



最近の傾向としてマレーシア人気に便乗して、どうでもイイ物件を如何にも価値あるごとく言いながら販売する業者が増えています。


特にジョホールバルで多く感じるのは、僕だけ?




本当に価値ある情報があなた達に届きますか?




何でもそうだと思いますが、楽しむということは自分だけのマスターベーションになってはいけません。


入会金を取れば取ったなりの他にない情報を出すとか、何処でも手に入る情報に誰が価値を見出してくれるのかとか?


僕達は、自戒を込めての倶楽部運営を心掛けていきます。




正直な話現地のデベロッパーに行けば、誰でも物件購入が出来ます。

が、同じ物件でも投資価値の高いものは手に入りません。

どうでもいいものしか残っていないからです。




情報リテラシーの怖さを気にしているのは僕達だけ?



物件購入や現地への投資などで迷っておられる方は、

「マレーシア投資倶楽部」

問合せURL:

http://os7.biz/u/AlQTt

お気軽にお問合せください。
















ありがとうございました。

【The・集客!!】集客コンサルタント兼マレーシア投資コンサルタント@福だるまでした。
ラベル:Facebook
posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 11:58| Comment(0) | Facebookの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。