0円集客法で繁盛店!! 【集客コンサルタント@福だるま】

0円集客法で繁盛店!! 
mixi twitter facebook ブログなどを効果的に活用する0円集客法で、あなたの飲食店・美容室・サロンを超繁盛店へと変身させます。
 

過去ログページ

2011年08月30日

農業経営基盤強化資金(スーパーL) 農業経営基盤強化資金(スーパーL) 農業経営基盤強化資金(スーパーL)いりませんか

こんにちは、いつもお世話になります。


【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。




「農業経営基盤強化資金(スーパーL)」


農業経営基盤強化資金(スーパーL)獲得作戦を展開します。




最近は集客以外のコンサルの仕事を控えめにしているのですが、要望が多いのがスーパーLという農業従事者のための経営基盤を強化するための資金融資の斡旋です。


たまたま永田町の農林族議員関係者や元農林中金幹部、地方自治体の幹部などの関係者との交流があるので何とか出来ないかと頼まれることがあります。



僕流には、農業の工業化に最適な融資制度がスーパーL資金ではないかと思います。




そこでザクッとしたご案内を下記に。


農業経営基盤強化資金(スーパーL)


認定農業者 が設備・機械の導入や農地の取得等を目的として、長期期間(25年まで)借りることができる低利の資金です。

(3〜5億円)


株式会社日本政策金融公庫 に申込後、1〜2か月程度で借入れられます。


詳しくは株式会社日本政策金融公庫のホームページ をご覧ください。

1 借入資格者

2 資金の種類

3 株式会社日本政策金融公庫 (元農林中金)



1 借入資格者

認定農業者  

認定農業者とは、市町村に認定された農業者のことです。

認定農業者になると、下記のほか、さまざまな特典が受けられます。
詳しくは、お住まいの市町村にお尋ねください。


2 資金の種類

農地等の取得、改良等、農業経営用施設・機械等の改良、造成、取得

農産物の加工処理施設・流通販売施設・観光農業施設等の改良、造成、取得

借地権、施設等の利用権、特許その他無形固定資産の取得等

家畜・果樹等の導入、農地等の賃借料の支払い

その他農業経営の改善を図るのに必要な長期資金

負債の整理その他農業経営の改善の前提としての経営の安定に必要な長期資金




僕のところでのご案内は

◎第一段階

最初にすることは、株式会社の設立と一緒です。

弊社に所定の手数料をお振込み願います。

@ 農事組合法人設立(弊社関連行政書士が実務を担当。)

○法人の名称を決定する。「○○農事組合法人」とか?

類似称号のチェックが必要となりますので複数の候補名を。

類似がなければ農事組合法人の代表者印を作成します。


○本店所在地を決定する。(所在地の農業委員会に相談に行く。)


○3名以上の理事(農業従事者)を決定する。(取締役と同じ)

  印鑑証明や住民票の提出もお願いすることになります。


○代表理事を決定する。(代表取締役と同じ)


○資本金を決定する。(組合法人としての資本金、最低10万円以上)


○事業目的を決定する。



A @の回答を得て、登記書類を作成し登記へ。(行政書士の担当)

設立総会議事録や組合理事会議事録、定款などに押印していただきます。

登記必要書類を公証人に認証していただき、本店所在地の登記所に申請。



B 登記の完了

  謄本を取りに行き銀行口座開設。(代表者)

  所轄事業開始届けの提出。(代表者か経理担当者)



◎第二段階

  認定農業者となる作業に入ります。(行政書士が協力します)

@ 謄本と事業計画書を持ち、所在地管轄の農業委員会に相談に。(代表者)

A 数度のヒアリングや事業計画の手直しなどを受け、認定となります。



◎第三段階

  所在地管轄の日本政策金融公庫支店に「スーパーL」の申請に行きます。


@ 謄本と事業計画書、認定農業者としての書類を持ち、窓口に相談に。

A 「スーパーL」融資申込書に必要事項を記入、申請に。




◎ 第四段階

融資申込み手続き完了後に、天の声の出番となります。




◎第五段階

 融資の実行となります。


○ 日本政策金融公庫支店窓口から実行の案内がきます。







現在、数人の方からの申込みを受け付けていますが、僕の気分と関係者の協力次第でお世話していくことをやめる場合があることをご了承ください。


posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 13:55| Comment(0) | コンサルタント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

世界最大級の翡翠のお話

こんにちは、いつもお世話になります。


【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。





「世界最大級の翡翠」

別に僕のジュニアがでかいとかの自慢話ではありません(笑)。

先日、人生の先輩から僕の営業力を買われて頼まれたことです。

1970年(昭和45年)に大阪万国博覧会がありました。

この時に、カナダ政府がブリティッシュ・コロンビア州館に出品した世界最大級といわれていた翡翠の原石です。

この翡翠の原石は、万博開催時に「幸福の石」と命名され、来館者に手で触れることが特別に許可され、人気を博し、話題を集めました。

自然の贈り物「幸福の石」は、1968年ブリティッシュ・コロンビア州の渓谷で発掘された世界最大級の翡翠は、

高さ約2m、幅約4m、重さ約24tもあり
宝石に加工すると600万個もとれるという。

ちなみに、一個単価1,000円で試算するとその価値は60億円。
1970年の時点で、この原石の価格は約5億円といわれていました。


僕の仕事、この「幸福の石」を、来年の上海万博に間に合うように買っていただける方を探すことです。

昨日北京に行った友人に依頼しましたが、無理だと思います。




が、翡翠が大好きな中国人の代表、上海在住の華僑財閥は面白がってくれています、こちらは期待できそうですが、どうやって運ぶのとか、本当に輸入できるのとか、諸問題がでてきていますので、どうなるかは分かりません。




楽しいことやろうとか面白いことやろうとか言い続けている限り、あとには引けません。

どなたか片棒を担いでください、重いですよ一人では(笑)。

ありがとうございました。







僕は、↑以上の記事を2009年2月26日のミクシー・福の神日記に書きました。

どういう訳か2年半近くたって引き合いがありました。


1週間前のことですが上記記事をわざわざコピペしての問い合わせです。


僕自身は、上海華僑財閥が横を向いたので諦めていましたが 嬉しいことに大阪在住の商社マンの方が興味を持たれ現在進行形です。



昨夜もTVで「金・GOLD」の高騰ぶりを特集していましたが、米国国債格下げ以来の報道は異常なくらい資源に傾いているようで、中国人も古来より「金」が大好きですからこの流れに乗っているようです。



どんな迫害を受けても、簡単に持ち運びができる重宝なものの様で換金性にも優れているのが良いようです。



確かに国債といってもただの紙切れですからね。


米国国債を売って、金を買い捲る中国政府も大したものです。



日本国政府が何故米国国債を売れないのか不思議でなりません。







そして、同じくらい中国人が好きなのが「翡翠」ですね。


35年以上前に初めてシンガポールに行ったときに驚いたのは「翡翠博物館」、今あるかどうかは知りませんが「タイガーバーム」で儲けた虎一族の翡翠コレクションをこれ見よがしに飾っているところでした。


その時にガイドをしてくれた方に教えていただいたのが、「金」と「翡翠」しか中国人は信じないと言うことでした。




僕は、物欲があまりないので「金」や「翡翠」が欲しいとは思いませんが、この「世界最大級の翡翠」だけは興味があります。


自分にお金があれば、中国人富裕層に向けて何度か転がして大きな利益を手にしてみたいですね(笑)。




大阪の方にもその様に仕向けていただきたいものです。




日本国政府が米国国債を売ってこの翡翠の買主となり、中国政府に高値で買い取らせるとかなると笑える話ですが、100%無いでしょうね。







22日(日)に現物とご対面の予定、本当に幸福をもたらしてくれるか超楽しみにしています。
ラベル:マッチング
posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 16:06| Comment(1) | マッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

投資についてのお話

こんにちは、いつもお世話になります。


【The・集客!!】集客コンサルタント@福だるまです。




「投資について」

最愛の娘Mへ

8月2日の「ありがとう」返信メール、久しぶりで繋がっていたんだなと実感できジーンとくるものがありました。


本当に生まれてきてくれて「ありがとう」。


Kにも生まれてきてくれて「ありがとう」と言います。


そしてママにも素晴らしい子供達を生んでくれて「ありがとう」。




最近のパパの仕事を教えておきます。

@FX自動売買ソフトの開発・販売。

A販売しないFX自動売買ソフトとプロトレーダーの24時間管理体制によるシステムでの運用会社。


この2つの仕事が中心なので、君が知っているころとは若干違いがあると思います。


Aのチームができたお陰で、ハッピーリタイアメントの道が歩めるようになり、海外脱出も現実化しつつあります。




そこで、過去に君に教えることができなかった「投資」について書きます。


今の日本では「投資」について教えてくれる教育制度が無いことは、君が留学したがっていたときに話したので覚えていると思いますが、そもそも「投資」とは「投機」と違いギャンブルではありません。


小さな資本でもいいので最初に余裕のある「タネ銭」を用意できた人しかしてはいけない世界だと僕は考えます。


絶対に勘違いして欲しくないのは少しだけでも余裕のあるお金であることで、ここをないがしろにすると傷つくことになりかねません。


ねずみ年の君のことですから、コツコツと貯蓄に励んでいることはKからも聞いているので余裕のあるお金もあるでしょうから、効率の良い投資を心掛けていきましょう。



自動車のハンドルと一緒で、「遊び」があるからこそある程度の余裕のもとに出資できるし出資先の選択にも慎重になれます。


5万円10万円でも株式投資であれば簡単にできます。


が、日経新聞の読み方を知らない君に株式投資は無理。


投資信託や公社債投信なども小さな文字で書いてある約款を読みこなす能力があればあれば、自ずと解答は出るでしょう。


不動産投資はせいぜいワンルーム投資くらいしか出来ないでしょうし、5年10年での悠長なことは、君の性格に向きません。



結論は、パパのやってる@を勧めます。


月間4〜5%の利回りで自動的に運用するFXソフトを使い、世界最大のFX会社に口座開設して自己口座での安心の「投資」です。


年間50%の利回りとして100万円を運用するとして単純複利で、

12年目には1億3千万円強に、20年目には33億円強、30年目192億円という信じられないような結果が出ます。


僕が30年後の君の将来を見届けることはおそらく無理ですが、億万長者になるくらいのことは簡単に教えることが出来ます。





一度、機会を見てゆっくり語り合いましょう。
ラベル:投資のお話
posted by 0円集客法で繁盛店【集客コンサルタント@福だるま】 at 12:39| Comment(0) | 投資のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。